ABOUT

この一皿でお客さまを笑顔にしたい。

イタリア料理とひとことで言っても、お店によって味わい・スタイルはさまざまです。
私たちは、全国の生産者と直接会話し、その時々で最高の厳選食材を使用します。
中でも地元の新鮮な食材を大切に、仕入れ状況や状態によっては、直前でメニューを変更させていただくこともあります。
店名のEcru=「生成色」は、晒されていない布地のやさしい色のこと。
食材の味わいを大切に、晒さず、染めず、シェフの技術で誰もが幸せになれる極上の一皿を表現します。

この地でミシュランを。

レストランの格付けとして誰もが知る『ミシュランガイド』。
ミシュランのまわりには常にいくつもの物語があります。
そして私たちは、この藤沢の地で、Ecruの名で、ミシュランの星獲得を志しています。
それが、その日その時の極上の一皿をお客さまへ提供するという、私たちの使命にも似た情熱でもあるのです。

シェフ 下窪 一貴 Shimokubo Kazuki
ミシュラン掲載店「アロマフレスカ 銀座」「ラ ブリアンツァ 六本木」を中心に都内数店舗のレストランで研鑽を積む。「ヴィア ブリアンツァ 麻布十番」「オーエス 中目黒」のシェフを経て、2019年7月「Ecru」のシェフに就任。
イタリア郷土料理から星付きレストランでの知識、技術を生かし日本人シェフにしか作れない、日本人が安心できるイタリア料理を得意とする。

PAGE TOP